ライスボウル
2013年の撮り始めはラグビーの日本選手権(1/2)
次の1/3がアメフトライスボウルでした。
この日は純粋に1カメラマンとして日本一がどのチームになるのか見届けたくドームに行きました。
ジャパンエックスボウルの帰り道、「また同じか」という言葉を聞いてなんか悔しい気持ちになりました。
結果はオービックさんが勝利したのですが、その言葉を吹き飛ばすぐらいの
素晴らしい試合が繰り広げられたのでした。
決して「同じ」ではありませんでした。学生が社会人にあそこまで迫るのは久しぶりに見ました。
正直あそこまで頑張ったのだから勝ってほしかった。。。

でも別の気持ちもありました。

それはアメリカンフットボールのトップリーグがXリーグだとするならば、
学生にとっての「憧れの地」でなければならないと思っています。
だから勝つ必要があるのです。
社会人になってもアメフトを続けたいと思ってもらえるようなトップリーグでなくてはいけないのです。
もちろんライズもXリーグを盛り上げるためにも頑張る必要があるのです。
(すいません、えらそうな口をきいてしまいまして。)

あーーーーーーーブログが一番言いたいこと言えるような気がしますw

f0190317_18455243.jpg


関学よーがんばった!
[PR]
by seesway11 | 2013-01-06 18:48 | American Football
<< カレッジボウル2013 謹賀新年 >>