カレッジボウル2013
ライスボウルが終わり、アメフト最後の撮影となるのがカレッジボウル。
まぁこれはお祭りですので、結果は書きません(^^;
f0190317_0235868.jpg

川Q工事中につき、今年は等々力の野球場が会場でイレギュラー。
野球場なのでフィールドと観客席の距離があるのと、駐車場に難あり。
また川Qにも戻って、入場が見たいなって思うのであります。

アメリカンフットボールは出場選手の数がハンパなく多く、両チームを足すと100を簡単に超えます。
この写真はスタッフさんもいるので一体何人なのかわかりませんが、
間違えなく言えるのは通年通して笑顔が1番たくさん写った写真であること。
また違う意味もあるんですわ、この写真。人生で最後のユニフォームの人もいるんです。
どんな躍動感ある写真よりも、自分はこの写真が大切なのです。

写真を残すってことは、その人の人生の一端に関わることなんですよね。
これってすごいことだと思います。

スポーツ写真ってなんですかって聞かれたとするなら
昔は「動きのあるものを撮ること」って答えたと思いますが、今は「ポートレイト」なのかなって思います。

まだ撮影は続くのですが、アメフトに関しては今日で2012シーズンは終了となります。
そんなことを書いていると、ドカっと疲れが出てくるんですよね(笑)
シーズン中はなんやかんや気が張っているので風邪もあんまひかないし。

時をみて2012シーズン学生編の振り返りでもしてみようかと(気が向いたらw)
なんといいますか、燃え尽きた感じがあります、まぁそれだけ力を入れられた証拠なのかもしれませんが
来季どうしよ。カメラ続けるんだろか。

すいません、話がとっちらかってしまいました(笑)
どうも眠気がやってきたようです。おやすみなさいzzZZ
[PR]
by seesway11 | 2013-01-14 01:02 | American Football
<< 生まれて初めてシリーズ ライスボウル >>