せいたろうさんおめでとう!
みなさん連休どのようにお過ごしでしょうか。
昨日は秩父宮での2試合撮影からライズ選手の結婚パーティーという
ハードなスケジュールでした。本当に今日休みでよかった(笑)

f0190317_1410543.jpg

岩崎正太郎選手は学校の先生。
たくさんの教え子さんが先生のご結婚を祝っていることでしょう!

せいたろうさんからお誘いをいただいた時
「カメラは持参されなくて大丈夫です(笑)」とメッセージを頂きました。
せいたろうさんはそういった気づかいができる素敵な先生であります!

会場につくなり、まぁ落ち着かない俺。
カメラ持っていないと落ち着かないのかもしれないですねw

思い返すと学生の時からずっと式典とかイベントものは裏方でした。
高校の時なんてひどいもんで ずっと放送委員というものをやっていて
体育祭、文化祭、入学式、卒業式 そういったものは裏方として参加してきました。

さらに社会人になってもカメラマン、そして先日会社で司会デビューと
裏方は続きますw

たまには参加者として純粋にイベントを楽しみたいと思うこともありますが
やっぱ一生裏方にいたいのかも。

珍しい人間ですよね自分w
すいません しまりのない投稿でした。
[PR]
# by seesway11 | 2013-02-11 14:37 | American Football
生まれて初めてシリーズ
自分も含めて何人かのファンの方の気持ち。
「カレンダーがないことの寂しさ」
カレンダーってすごい大切なグッズだと思うんですよ。
一番長い時間チームを近くに置いてもらえるグッズ。
無いものは嘆くより作ってしまえということで素人デザイナー立ち上がりました。
生まれて初めてシリーズ 横断幕、駅広告、電車広告、第4弾はカレンダー。
素人デザイナーで半人前カメラマン、しかも印刷業者も使ったことのない所。
印刷が仕上がって納得いかないものだったらお蔵入り覚悟でした。
昨日カレンダー到着。印刷業者さんも頑張ってくれてお見せできそうです。

f0190317_925889.jpg


ライズの納会でもらうことができますが、行けない方もいらっしゃるかと。
このブログを見ていただいている方でほしいというかたは
私からお送りさせていただくのでお声がけください。
ただ住所を頂戴しなくてはいけないので、直接お会いしたことのある方にさせていただきます。


までご連絡ください。
[PR]
# by seesway11 | 2013-01-26 09:55 | American Football
カレッジボウル2013
ライスボウルが終わり、アメフト最後の撮影となるのがカレッジボウル。
まぁこれはお祭りですので、結果は書きません(^^;
f0190317_0235868.jpg

川Q工事中につき、今年は等々力の野球場が会場でイレギュラー。
野球場なのでフィールドと観客席の距離があるのと、駐車場に難あり。
また川Qにも戻って、入場が見たいなって思うのであります。

アメリカンフットボールは出場選手の数がハンパなく多く、両チームを足すと100を簡単に超えます。
この写真はスタッフさんもいるので一体何人なのかわかりませんが、
間違えなく言えるのは通年通して笑顔が1番たくさん写った写真であること。
また違う意味もあるんですわ、この写真。人生で最後のユニフォームの人もいるんです。
どんな躍動感ある写真よりも、自分はこの写真が大切なのです。

写真を残すってことは、その人の人生の一端に関わることなんですよね。
これってすごいことだと思います。

スポーツ写真ってなんですかって聞かれたとするなら
昔は「動きのあるものを撮ること」って答えたと思いますが、今は「ポートレイト」なのかなって思います。

まだ撮影は続くのですが、アメフトに関しては今日で2012シーズンは終了となります。
そんなことを書いていると、ドカっと疲れが出てくるんですよね(笑)
シーズン中はなんやかんや気が張っているので風邪もあんまひかないし。

時をみて2012シーズン学生編の振り返りでもしてみようかと(気が向いたらw)
なんといいますか、燃え尽きた感じがあります、まぁそれだけ力を入れられた証拠なのかもしれませんが
来季どうしよ。カメラ続けるんだろか。

すいません、話がとっちらかってしまいました(笑)
どうも眠気がやってきたようです。おやすみなさいzzZZ
[PR]
# by seesway11 | 2013-01-14 01:02 | American Football
ライスボウル
2013年の撮り始めはラグビーの日本選手権(1/2)
次の1/3がアメフトライスボウルでした。
この日は純粋に1カメラマンとして日本一がどのチームになるのか見届けたくドームに行きました。
ジャパンエックスボウルの帰り道、「また同じか」という言葉を聞いてなんか悔しい気持ちになりました。
結果はオービックさんが勝利したのですが、その言葉を吹き飛ばすぐらいの
素晴らしい試合が繰り広げられたのでした。
決して「同じ」ではありませんでした。学生が社会人にあそこまで迫るのは久しぶりに見ました。
正直あそこまで頑張ったのだから勝ってほしかった。。。

でも別の気持ちもありました。

それはアメリカンフットボールのトップリーグがXリーグだとするならば、
学生にとっての「憧れの地」でなければならないと思っています。
だから勝つ必要があるのです。
社会人になってもアメフトを続けたいと思ってもらえるようなトップリーグでなくてはいけないのです。
もちろんライズもXリーグを盛り上げるためにも頑張る必要があるのです。
(すいません、えらそうな口をきいてしまいまして。)

あーーーーーーーブログが一番言いたいこと言えるような気がしますw

f0190317_18455243.jpg


関学よーがんばった!
[PR]
# by seesway11 | 2013-01-06 18:48 | American Football
謹賀新年
あけましておめでとうございます。
もうライスボウル直前ですよ。。。本当にすみません。

秋の試合でも 何人もの方に「ブログ更新待ってます」と温かいお言葉を頂き、
このブログの存在の大きさを再確認したのにもかかわらず。。。
あまりにも更新しなかったから変な広告がページのトップに表示されていました!

ひょっとしたら「しーすさん生きているの?」と思われた方が、、、いませんよね(^^;
生きてます!元気です。
便りのないのは元気な証拠!という自分に都合のいいような言い訳はしちゃいけませんよねw
秋ですがカメラを持ち始めてから一番撮影試合数が多かったのではないかと思います。

相模原ライズ結成時からファン目線からの広報ということで活動されていた
http://www.rise-fan.com/ が3月のドメイン切れをもって終了するとのアナウンスがありました。
結成当時はチーム自体も混乱していたし、チーム運営自体が精いっぱいで広報という所に手がまわっていませんでした。自分もライズファンでチームの情報を得ていました。
ある日突然DreamFighterが紹介され、ライズファンの1読者だった自分は飛び上るほど驚きました。
この1件がなければ、この出会いがなければ、ライズにこれだけ深く関わることはなかったとおもいます。
写真をこれだけ真剣にやることもなかったでしょう。人生のターニングポイントと言っても過言ではありません。それゆえ年末の閉鎖のアナウンスは非常に悲しかったのであります(T_T)
DreamFighterもそういった意味では役割を終えたのではないかと思ったり。
もうちょい考えてみようとおもいます。

なにはともあれ、2013年が皆様にとりまして素晴らしい年になりますことをお祈りしております!
[PR]
# by seesway11 | 2013-01-02 01:19 | 雑感